>

親しみがある通貨を選択しよう

使い勝手の良い通貨ペアとは

取引を始める前に、通貨を2つ選択してください。
選んだ2つを、通貨ペアと呼んでいます。
どのような通貨でもペアにできますが、最も多いのはドルと円の通貨ペアです。
昔からFXで使っている人が多いですし、身近な存在なので情報を集めやすいです。
通貨ペアが決まったら、これから通貨の価値が上がるのか下がるのか、変動を見ながら見極めましょう。

日本や世界の経済状況を見ることで、通貨の価値の変動を予測できます。
マイナー通貨と呼ばれる種類だと情報がかなり少なく、現在の通貨の価値が高いのか低いのか、それを見極めることすら難しくなります。
初心者が安全に取引を進めるなら、マイナー通貨よりメジャー通貨が良いと覚えておきましょう。

通貨ペアは1種類だけ

FXの上級者を見ると、複数の通貨ペアを使う人が見られます。
すると得られる利益を増やせますが、たくさんの情報を見なければいけないので負担が大きいです。
大事な情報を見逃す恐れもあり、初心者にはおすすめできません。
かなり経験を重ねた、上級者だけができる方法だと忘れないでください。

そのため初心者は、通貨ペアを1種類だけにしましょう。
また1回この通貨ペアにすると決まったら、できるだけ変えないでください。
この取引ではこの通貨ペア、別の取引では別の通貨ペアと使い分けていると、例え使う通貨ペアが1種類でもどの情報を見れば良いのかわからず、結果的に取引の失敗に繋がります。
1種類の通貨ペアでも、順調に利益を増やせるので問題ありません。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る